全圧連の動き(平成17年度)

■異分野連携新事業分野開拓計画認定される

平成17年12月

関東経済産業局と関東地方整備局は連名で、ダイイチ(東京都北区)をコア企業とする「異分野連携新事業分野開拓計画(新連携計画)」を認定しました。2局による連名認定は初めてとのことでした。ダイイチは三成冷熱工業(東京都新宿区)、九州三協(福岡県大野城市)、高周波熱錬(神奈川県平塚市)と連携し、「金属接合工法BPW工法による鋼管配管量産システムおよび規格モジュール配管の開発・販売」を進めます。2局はこの事業に対する支援として事業化・市場化補助金、政府系金融機関の低利融資を行う予定です。

認定されたBPW工法は、全圧連が東京工業大学、JFE工建と共同開発した、高周波ろう付圧接による金属接合の新工法で、規格モジュール化配管を工場製作することで、工事現場でのアーク溶接を少なくすることができるため、火災や作業員の健康被害の防止、品質・工期の安定化への効果が期待されます。

ページトップへ▲

■坊ちゃんの故郷で持出し理事会開催

平成17年7月14日

7月14日、恒例の持出し理事会が、坊ちゃんの故郷・松山で開催されました。持出し理事会は年1回、各地区で実施しており、今回は西日本地区のお骨折りで四国地区で開催することができました。地元組合員にも参加して頂き、全圧連の理事会の模様を知って頂くと同時に、会議にも参加していただきました。

懇親会後、道後温泉へ出かけ、坊ちゃん風呂での入浴後、名物団子に舌鼓を打ちました。翌日は、奥道後ゴルフ倶楽部でプレイすることができました。奥道後ゴルフ倶楽部は坪内さん(来島造船)の個人の持ち物で、各ホール毎に木の名前がついており、植樹だけで100億円の価値があるそうです。

  • 持出し理事会の模様
  • ゴルフコンペの参加者
ページトップへ▲

■弓田廣一さん国土交通大臣表彰受賞

平成17年7月11日

7月11日、国土交通省において、平成17年度建設事業関係功労者国土交通大臣表彰式が行われ、全圧連から弓田廣一さん(協和圧接工業(株))が、多年鉄筋工事業に精通するとともに関係団体の役員として、業界の発展に寄与した功績により、表彰されました。おめでとうございます。

  • 表彰された弓田さん
ページトップへ▲

■国土交通大臣顕彰式が行われる

平成17年5月31日

5月31日、東京郵便貯金ホールにおいて、平成17年度優秀施工者国土交通大臣顕彰表彰式が行われ、全圧連から二木康夫((株)シバタ鐵工業)、藤井一彦(協和圧接工業(株))、川端弘之(隆進工業(株))、山口満洋(栄進工業(株))の皆さんが受賞されました。

おめでとうございます。これからも尚一層のご活躍を期待しています。

  • 受賞者の皆さん
ページトップへ▲

■第28回通常総会原案通り承認される

平成17年5月19日

5月19日、関東プラスチック厚生年金会館において、第28回通常総会が開催され、平成16年度事業報告・決算報告、平成17年度事業計画(案)、予算計画(案)等が審議され、原案通り全員一致で承認されました。

また、徳永副会長が役員10年永年表彰され、足立会長から感謝状が手渡されました。

  • 総会風景
  • 表彰される徳永副会長
ページトップへ▲

■全圧連第4次構造改善計画内容公表される

平成17年4月23日

全圧連中期ビジョンを受け、ビジョンを達成するための構造改善計画が第290回理事会において承認されました。その内容は以下の通りです。年度計画は、年初に理事会で検討し、総会で決定しながら実施計画を策定して行きます。

≪実施項目≫
1)ZGPシステムの普及
◇ZGPシステム施工事業所
・目標:平成21年・・・96社
◇ZGPシステムの集合教育
・単協毎に実施
 講師:圧接基幹技能者指導員
◇ZGP施工資格者
・単協毎に講習会の開催
・連合会等研修事業(全国7箇所で実施)
◇ZGPシステムのPR
・デモンストレーションの実施
・パンフレット/ニュース等の配付
2)BPW工法の普及
◇施工技術認証取得
◇顧客への紹介
◇本生産への移行
◇中小企業新事業活動促進法への取組み
・異業種連係による取組み
・本生産設備の仕様検討
・インサートメタル・フラックスシートの供給体制の確立
・技能者の育成
・標準作業の確立
3)品質の確保
◇全圧連品質標準(ZQA)の見直し
◇優良圧接会社認証取得の促進:平成21年・・・120社(目標)
◇ISO9000S認証取得:平成21年・・・20社(目標)
◇品質・安全パトロールの実施
◇瑕疵保証保険制度の拡大:平成21年・・・120社(目標)
4)階層別教育の実施
◇圧接基幹技能者育成講習会
◇圧接基幹技能者指導員育成講習会
◇新入社員育成講習会
◇経営者研修会
◇ZGP施工資格者育成講習会
◇優秀圧接基幹技能者表彰:各地区2名
◇永年勤続表彰:10年、20年、30年表彰
5)情報の提供
◇全圧連のホームページの充実
◇各種資料の配付
6)労働生産性の向上
◇共同購入品の拡大
◇省力化・省人化機器の開発
◇代替エネルギーの調査・研究
7)総合工事業者からに直接受注
◇全圧連事業紹介
◇共同受注・共同施工の実施
◇電子受注の確立
8)全圧連の運営
◇共済制度の拡充
◇中小企業倒産共済制度の窓口
◇小規模企業共済制度の窓口
◇関係団体との連係
ページトップへ▲
全圧連の動き

平成28年度

平成26年度

平成25年度

平成24年度

平成23年度

平成22年度

平成21年度

平成20年度

平成19年度

平成18年度

平成17年度

平成16年度

平成15年度

平成14年度

平成13年度