全圧連の動き(平成24年度)

■☆2012年度も4人の建設マスター誕生☆ 受賞おめでとう

平成24年10月18日

国土交通省は10月18日東京港区メルパルクホールで平成24年度建設産業人材確保・育成対策顕彰の式典を行ないました。

今年も全国の建設業に携わる人々の中から模範となる技術・技能の優れた362名が優秀施工者国土交通大臣顕彰(建設マスター)の栄誉に輝きました。

全圧連では今までに62名の方が受賞されています。今年も4名の方、辻健一さん(平木工業(株))、中尾健二さん(新東圧接(株))、長瀬博明さん(松栄工業(株))、正敬児さん((株)大庭圧接工業)が顕彰されました。今後もより一層のご活躍を期待いたします。

受賞の感想

中尾 健二さん (新東圧接(株))
中尾 健二さん 新東圧接(株)

この度は、建設マスターという名誉ある賞を頂けた事に厚くお礼申し上げます。

しかしこの賞は、私個人で頂いたものではなく、社長をはじめ家族の支えもあり、また仕事仲間にも恵まれた中で頂けたものであると感謝しております。

圧接の仕事に従事し、27年になります。その間には、色々な苦労や挫折もありましたが、このような賞を頂き、改めて続けることの大切さを実感し、また大変誇りに思います。

圧接という仕事は躯体構造上、大変重要な工法でありますので、1日1日が勉強だと思い、これからもより一層、技能・技術を向上させ精進していくつもりです。

今後も、若い職人への育成に力を入れ、安全作業を第一に考え、より良い品質を提供していけるように努力をする次第です。

その為にも皆様のご指導を宜しくお願い致します。本当にありがとうございました。

長瀬 博明さん (松栄工業(株))
長瀬 博明さん 松栄工業(株)

この度は、全圧連様はじめ関係各位様のご推薦を頂き、建設マスターという名誉ある賞を受賞させていただき誠にありがとうございました。

この賞を受賞できたのも、会社の上司や同僚、お世話になっている関係者皆様の良き指導があっての受賞だと思います。改めて感謝とお礼を申し上げます。

近年、圧接の施工も以前と比べ大変進歩しなければならないことが沢山あります。

建設マスターの自覚をもち皆様のご厚情に応えられますよう、またより良い技術者になりますよう、微力ながら全力を挙げて努める所存です。

本当にありがとうございました。

正 敬児さん ((株)大庭圧接工業)
正 敬児さん (株)大庭圧接工業

今回建設マスターという素晴らしい賞を受賞できたことを大変うれしく思っております。また今回の受賞にあたり、推薦してくださった皆様には大変感謝をしております。

私は、圧接業に携わり約25年になりますが、建設業の取り巻く環境は依然厳しいものがあります。この厳しい状況の中、現場作業に従事していると、無理、ムラ、無駄のない、工事施工の効率化、安全・衛生の向上に努めることがいかに大事であるか常々実感しています。これらのことを心掛け、日々の仕事で努力してやってきたことが今回の受賞につながり、よかったと思います。

今回の建設マスターの表彰を受けたことに誇りを持って、今まで以上に技術・技能に磨きをかけ、建設マスターでいう「ものづくりの名人」に恥じないよう後輩の育成・指導・工事の効率化に貢献していきたいと思っております。

辻 健一さん (平木工業(株))
辻 健一さん 平木工業(株)

先ずもって、私を建設マスターに推薦頂きました皆様、本当にありがとうございました。

私は、この業界に入って24年になります。

当初は、ただ暑い中熱いことをやって、重たい道具を持って廻って、重たい鉄筋をたて込んで、毎日毎日慌ただしく現場の仕事をこなしていく何の魅力も無い仕事だなと思いながら過ごしていた時を思い起こしました。

私が、このガス圧接業の魅力に取り付かれたのは、たぶん職長になってからだと思います。まだ若かった私は、いつも先輩方に、圧接がへたくそだとか、仕事のスピードが遅いとか言われ、よく馬鹿にされていました。

元々負けず嫌いだったので、その時絶対にこの人達を見返してやると心に決め、ただがむしゃらにガス圧接の知識の習得や、技術の訓練、勉強、仕事のスピードが速くなるために必要なこと等の研究や改善等に努力しました。

そんな事をしているうちに、だんだんとガス圧接工事の独特なおもしろさに取りつかれてきました。

そんな中、10年以上前になると思いますが、ある日、突然、社長から「組合単協の技術委員会の集まりに行ってこい。」と言われました。まだ若かった私は、「あんな大先輩の方達が居られる所に行くのは無理です。」と断りましたが、却下され、初めてのお使いのようにドキドキしながら通っていたのを覚えています。その日から、その環境の中で先輩達から指導されるままに、さらに今まで知らなかった事を、色々と教えて貰い、一緒に研究して、今まで以上に、色々な事を勉強し、知識を習得する事が出来ました。

こうして仕事と組合の技術委員会の活動の両立により、仕事の技術面、効率面の向上を学び、そしてその学んだ事を現場で実行する事により、圧接業の魅力を感じて仕事に取り組む事が出来るようになった、自分になれた事を深く感謝しています。

今後も、自己の研鑚に務め、未来のガス圧接業界、建設業界の進歩発展に寄与すべく、後進を育て、日々の努力を怠らず精進して参りますので皆様のご指導を宜しくお願いいたします。

ページトップへ▲

■青年部会第4回通常総会 原案通り可決される

平成24年5月29日

平成24年5月29日、全圧連と同じく、ベルモントホテルにて第4回通常総会が開催され、平成23年度の事業報告、決算報告・監査報告、平成24年度の事業計画(案)、予算計画(案)が原案通り可決決定されました。

本年度は、任期満了に伴う役員改選時期にあたり、新役員10名が選出されました。

【新役員】
会 長松本 一彦  
副会長草間 孝足立 真規 
会 計嘉藤 裕一  
会計監事大島 忠裕  
幹 事船橋 数晃西 暢幸友田 浩一
浜崎 仁竹内 裕明 
松本会長   足立副会長
松本会長   足立副会長
嘉藤会計   大島会計幹事
嘉藤会計   大島会計幹事
船橋幹事   浜崎幹事
船橋幹事   浜崎幹事
ページトップへ▲

■第35回通常総会 原案通り可決される

平成24年5月29日

平成24年5月29日、ベルモントホテル(台東区浅草橋)にて第35回通常総会が開催され、平成23年度の事業報告、決算報告・監査報告、平成24年度の事業計画(案)、予算計画(案)が原案通り可決決定されました。本年度は、任期満了に伴う役員改選時期にあたり、理事10名監事2名が選出されました。また、永く務められました、徳永理事、橋本理事、染谷専務理事が退任されました。永い間ご苦労様でした。

【新役員】
会 長大場 毅夫   
副会長宮口 茂樹濱野 功  
理 事寺崎 稔林 信一郎村吉 政勇草間 孝
甲斐 敏夫奥谷 昌二松本 一彦 
監 事児玉 雅一浜崎 仁  

第35回通常総会懇親会

ベルモントホテル別室において懇親会が開催されました。

ご来賓の国土交通省 野原課長補佐からは「長い歴史を築いてきた全圧連の益々のご繁栄を祈念いたします」公益社団法人 日本鉄筋継手協会橘高会長からは「鉄筋継手業界をリードするガス圧接業に対し今後のさらなる技術向上と発展を期待します」衆議院議員 斎藤先生からは「ガス圧接業界の弥栄なるご隆盛を望んでいます」とご祝辞を賜りました。

また、(社)全国鉄筋工事業協会内山会長からは、心強い激励の声と同時に乾杯の音頭を頂きました。

国土交通省課長補佐   協会 橘高会長
国土交通省課長補佐   協会 橘高会長
斎藤先生   全鉄筋 内山会長
斎藤先生   全鉄筋 内山会長
ページトップへ▲
全圧連の動き

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

平成25年度

平成24年度

平成23年度

平成22年度

平成21年度

平成20年度

平成19年度

平成18年度

平成17年度

平成16年度

平成15年度

平成14年度

平成13年度