全国圧接業協同組合連合会

全国圧接業協同組合連合会

お知らせ

平成28年度登録圧接基幹技能者認定試験 合格発表new!
平成28年登録圧接基幹技能者新規講習会の申込受付を開始します。
 ※受講資格に高分子天然ガス圧接技量資格が加わりました。
平成28年登録圧接基幹技能者資格更新講習会のご案内を更新しました
■日程のお知らせ
 ・平成28年度登録圧接基幹技能者更新講習会、
   9/25東京会場、10/2関西会場、10/9福岡会場
 ・平成28年度登録圧接基幹技能者講習会11/16~11/18富士教育訓練センター

全圧連の動き

■SD490ねじ節鉄筋技術講習会初年度を終了して
H27.01
■平成26年度建設マスター受賞
H26.10

教育・資格・研修

■ 第8期圧接OJT指導員育成講習会・リフレッシュ講習会開催
H26.11
■ 平成26年度登録圧接基幹技能者認定講習会を開催
H26.11
■ 雇用管理責任者研修会に35名参加
H26.11
■ 第7期生圧接OJT指導員、第4回指導員講習会をもって全て修了
H26.06

ガス圧接継手の作業手順

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

ガス圧接継手は原子レベルでの完全な結合が行われ、その強度は母材と同等になります。ガス圧接作業は鉄筋の端面加工取り付け、火炎調整、加圧力設定、加熱・加圧作業、圧接作業終了までに6つの工程があります。


SD490 高強度鉄筋の圧接

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

建造物の大型化、高層化に伴ない、近年、SD490高強度の太径鉄筋を使用する現場が多くなってきています。SD490のガス圧接は、加熱時の温度管理、バーナーの揺動、入熱の仕方に注意が必要です。では、SD390とSD490の圧接を比較しながらご説明します。

ZGPシステム ~ 高品質ガス圧接技術

圧接部断面

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

この写真は、鉄筋のガス圧接部を軸方向に切り開いたものです。接合面は、適正な加熱・加圧によって原子レベルでの再結晶が行われ、肉眼ではどこが接合面であったか見分けることが出来ません。

ガス圧接工法のメリットは沢山ありますが、最も大きな特徴は、他のどの接合方法にも見られない完全な一体継手であり、その接合部の強度は母材と同等になることです。

現在、レールを含めて建設現場に於ける鉄筋の継手は80%以上が圧接工法となっていますが、その社会的責任はますます重くなるものと認識しています。

自動加圧器の販売について